リアップX5の副作用について

2015年に従来品の「リアップX5」が販売終了となり、「リアップX5プラス」になりました。新しくリニューアルされたリアップX5プラスの特徴や成分、そして副作用について調べてみました。

新成分が加わったリアップX5プラスとは

従来品に新たに加わった成分は「ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)」「トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)」「I-メントール」です。従来品の中に配合されている育毛を促進する成分はミノキシジルであり、リニューアルされたリアップX5プラスは発毛促進成分ではなく、どちらかといえばミノキシジルの発毛効果をよりよくするために頭皮環境を整える成分と考えたほうがよさそうです。

メントール効果によりほてりが軽減

従来品と比べて大きな違いはメントール成分の配合により、ほてりが軽減されたといわれています。従来品は強めのアルコールの匂いがしましたが、これにメントールの香りが加わりました。そして塗布後に感じるほてり感や違和感などが軽減され、スッキリするような清涼感を感じることができるようです。育毛剤の副作用に「頭皮のほてり」がありますが、新しくなったリアップX5プラスはこの清涼感による副作用が抑えられることで使用感が良くなったと思われます。

抜け毛の進行抑制と育毛効果を持つリアップX5プラス

リアップに配合されている発毛成分はミノキシジルです。ミノキシジルには血管拡張作用による頭皮の血行促進があり、血液の流れを良くすることで頭皮のいくもう環境を整えます。また発毛促進だけでなく、抜け毛予防の効果も持ち合わせています。

リアップX5プラスの副作用について

優れた育毛・発毛効果を持つリアップX5プラスですが、副作用として次のことが挙げられます。

・血圧低下、心拍数の増加、心筋梗塞など

・ほてり、発疹、かゆみ、かぶれ

・頭痛、めまい、動機

・急激な体重増加および手足のむくみ

副作用と思われる症状の報告では、頭皮のほてりを感じ、違和感を覚えたという声があります。ミノキシジルによる血管拡張作用が副作用となり、かゆみやほてりなどの形となって現れるのでしょう。

また血圧低下も副作用の一つです。元々ミノキシジルは高血圧の治療薬として使われており、この成分が血圧の低下を引き起こすのではないでしょうか。このように、リアップX5プラスを使用してから10%弱の割合で何らかの副作用が出ていると報告されています。さらにリアップX5プラスは「第一種医薬品」に指定されており、薬局で購入できる医薬品の中で最もリスクが高い医薬品なのです。購入する際には薬剤師や登録販売者の立ち合いで副作用についての説明を受けなければなりません。

副作用が出たときはすぐに中止を

リアップX5プラスは第一種医薬品ということもあり、優れた育毛、発毛効果を持つ育毛剤です。それ故に副作用が心配されるので、副作用の症状が少しでも出たときは皮膚科へ行ってください。

 

 

 

 

ベルタ育毛剤の副作用について

女性のための育毛剤として注目を集めている「ベルタ育毛剤」。髪の悩みは男性だけのものではなく、女性も様々な理由で抜け毛や薄毛などの悩みを持つものです。そんな女性のための育毛剤「ベルタ」の効果や副作用を調べてみました。

女性のための育毛剤

女性は年齢を重ねるにつれ抜け毛や薄毛、髪のハリのなさといった悩みを持つようになります。若いころはハリがあり、ボリュームもあった髪が、いつの間にか分け目が目立つ、抜け毛が多くなったなどと感じるのではないでしょうか。ベルタはそんな女性のための育毛剤で、天然成分99.6%で、妊娠中や授乳中の女性にも使用することができることが大きな特徴です。育毛、薄毛、脱毛予防、毛生促進はもちろん、フケ、かゆみといった逃避のトラブルにも効き目があると言われています。

ベルタ育毛剤の特徴

ベルタ育毛剤は女性の薄毛に特化しており、他の育毛剤に比べて頭皮に優しい成分のみ含まれています。それ故に妊娠中や授乳中でも使用することができます。育毛・頭皮ケアの成分は56種類と他の女性用育毛剤に比べ、圧倒的な数の詩文を含んでおり、すべてが天然由来です。そのため敏感肌や乾燥肌、そしてアレルギーをお持ちの方にも適した育毛剤です。また32種類がナノ化しており、頭皮に浸透しやすい成分となっています。ベルタ育毛剤の副作用について

ところで男女兼用の育毛剤は存在しないことをご存知でしょうか。男性と女性の薄毛のメカニズムは全く異なっており、女性の薄毛は女性ホルモンである「エストロゲン」が減少することでハリやコシが低下し、薄毛が目立つようになってしまうのです。

公式サイトでの購入がオススメ

ベルタ育毛剤を購入するのなら断然公式サイトです。公式サイトで購入することで送料無料・初回半額キャンペーンである50%で購入することができます。またベルタ頭皮クレンジングという頭皮専用クレンジングがついてくることも特徴です。頭皮をクレンジングすることで毛穴の汚れをスッキリと落とし、育毛剤の成分が浸透しやすい環境を作り出します。このように、クレンジングとのW使いをすることでより頭皮環境が整えられます。公式サイトから購入すると、頭皮ケアができるクレンジングがmれなくついてくるところも公式サイトならではでしょう。

ベルタ育毛剤の副作用は

ではベルタ育毛剤には副作用はあるのでしょうか。ベルタ育毛剤に含まれる成分には副作用を引き起こす成分は特に配合されていません。しかし女性ホルモンの身だけでかゆみや炎症が起きてしまうことがあります。この症状は副作用と思われるかもしれませんが、ストレスやアレルギーをお持ちの肌、季節の変わり目などは副作用と似たこれらの症状が出ることがあります。

 

 

Wアプローチの副作用について

女性の抜け毛や薄毛のメカニズムは男性とは異なります。女性専用の育毛剤はその原因にアプローチしながら頭皮環境を整えるものがほとんどです。その中のひとつ「Wアプローチヘアプログラム」」はクリニック発想の育毛剤です。Wアプローチヘアプログラムは他の女性用育毛剤と比較してどんな特徴や副作用があるのでしょうか。

頭皮を整えて育てるWステップ方式による育毛

毛根の中には「毛母細胞」という髪の元になる細胞が活発に活動することで健やかな髪が生まれます。しかし毛母細胞が少ないと、いくら良い成分が配合された育毛剤を使っても丈夫な髪を作ることができません。そこで着目したのが「頭皮の環境を整えて毛母細胞の生成を助け、活性化した毛根に薬用成分を届けるというWアプローチです。この2ステップ方式がWアプローチシステムの最大の特徴です。

医師との共同開発品で他と差をつける

Wアプローチヘアプログラムは医師と共同開発した2つの育毛剤を使って頭皮環境を整えることが他との大きな違いです。1剤養毛料と2剤養毛剤という2種の育毛剤で養毛成分を毛根に届けます。1剤は「頭皮美容液」の働きを持っており、頭皮のケアを目的としています。1剤には「オクタペプチド-2」という頭皮コンディショニング成分をはじめ、保湿成分を持つヒアルロン酸とカミツレエキス、髪をいたわるシソ葉エキスが配合されています。

2剤は薬用育毛剤で、医薬部外品です。グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL-a-トコフェロール、ピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテルという5つの有効成分が発毛を促します。

また肌に刺激を与えない無添加処方のため、カラーリング後の頭皮にも使用できます。育毛剤はアルコールが含まれているものが多い中、Wアプローチヘアプログラムはアルコールフリーのため、ヘアカラー後に使用しても色落ちの心配がないことも特徴のひとつです。

サラっとしたテクスチャーでベタつかず、使用感に優れています。また無香料なので、育毛剤特有の匂いがしないことも人気の秘密です。

Wアプローチヘアプログラムの副作用について

では気になる副作用ですが、Wアプローチヘアプログラムには男性用育毛剤によく含まれているミノキシジルやプロペシアなどの成分が含まれていません。これらの成分は育毛、発毛促進作用は強いですが副作用が報告されている事例もあり、慎重にならざるをえません。Wアプローチヘアプログラムはこれらの成分が配合されておらず、頭皮に非常に優しい成分のものばかり含まれています。そのため公式サイトや口コミでも副作用と思われる事例は報告されていません。それよりも、むしろ1剤と2剤を使わなければいけないという手間のほうがよく目にします。面倒くさがりの方には不向きと言える育毛剤でしょう。

女性の頭皮のことを考えて作られた育毛剤

無添加であるために、妊娠中や授乳中の女性にも安心して使えるWアプローチヘアプログラム。頭皮の健康を考えたWアプローチヘアプログラムは女性のことを考えた製品と言えるでしょう。

マイナチュレの副作用について

薄毛に悩むのは男性だけではありません。抜け毛や薄毛に悩む女性が多いことも事実です。このように薄毛になどに悩みを持つ女性のための女性用育毛剤も発売されています。その中のひとつ「マイナチュレ」は無添加で頭皮に優しい育毛剤です。マイナチュレの特徴や成分、副作用などについてお話をします。

女性の髪に対する悩みとは

女性の髪に関する悩みは、男性とは少し異なります。男性はM字や頭頂部の髪が薄くなり、見た目にもハッキリと表れることが多いことに対し、女性の悩みは下に挙げるようなことがほとんどです。

・髪の毛が細くなってきた

・髪にハリやコシがなく、ぺたんとしてボリュームが出ない

・抜け毛が増えてきた

・地肌が目立つ

・ウィッグにするかどうか悩む

このように、以前に比べて髪の質が変わり、細くなってしまうことが原因が多いことがわかります。髪にボリュームがなくなると、実年齢よりも老けて見えることもあります。

女性の抜け毛・薄毛の原因とは

男性と女性では、薄毛や抜け毛のメカニズムが異なります。女性特有の抜け毛や薄毛の原因をまず知っておく必要があります。

①ホルモンバランスの崩れや変化

最も大きな原因とも言えるホルモンバランスの崩れは、抜け毛に大変影響します。ストレスなどが原因でホルモンバランスが崩れると頭皮が血行不良となり、毛根に栄養が行き届かなくなります。その結果抜け毛が増えてしまうことになります。女性のホルモンバランスの崩れや変化は、生理周期に変化が起こる40代以降と思われてきましたが、最近ではダイエットや喫煙習慣、過度のストレスなどにより20代や30代といった若い世代でも抜け毛が増えてきています。

②頭皮環境の悪化によるもの

カラーリングやパーマなど、女性はヘアスタイルを楽しみますが、カラーリングやパーマの薬剤はとても刺激が強く、頭皮にダメージを与えてしまいます。髪が痛むだけでなく、薬剤によるダメージで頭皮環境が悪化し、抜け毛が増えてしまいます。また頭皮のためと思って使っている育毛剤が頭皮にダメージを与える成分を含んでいるものは頭皮環境によくありません。良かれと思って使った育毛剤が、実は抜け毛を促してしまっている場合があるのです。

無添加で頭皮に優しいマイナチュレ

マイナチュレの最大の特徴は、ダメージを与える成分を一切含んでおらず、頭皮にとても優しいことです。マイナチュレは3つの育毛有効成分と27種の天然植物由来に加え、ミネラル成分をたっぷりと含んだミツイシコンブ、毛根に栄養を届けるための10種のアミノ酸を配合しており、頭皮をいたわりながら発毛環境を整えます。

マイナチュレの副作用

マイナチュレは妊娠中、授乳中でも使用することができる育毛剤です。公式ページなどにも副作用の報告はされていないようです。しかし万人に必ずあうわけではありません。もし使用後に激しいかゆみなどの頭皮に異常を感じた場合、できるだけ速めに相談するようにしましょう。

 

 

 

IQOS(イクオス)の副作用について

「育毛剤を超えた育毛剤」というキャッチコピーが印象的な薬用育毛剤IQOS(イクオス)。育毛に必要とする様々な成分が配合されたイクオスの効果や特徴、そして副作用に注目してみました。

 

「圧倒的育毛力」とは?

イクオスの人気の秘訣は「実感までの速さ」にあるようです。使っている人の78%が3ヶ月以内に発毛促進を実感するという報告があがっています。まさに「圧倒的育毛力」というフレーズにぴったりと当てはまっていると言えますが、その要因は「アルガス-2」というスカルプケア成分を配合しているところにあるでしょう。発毛力を促進するミノキシジル配合の従来の育毛剤やキャピキシル5%配合ローションと比較し、アルガス-2を配合したイクオスは、3ヶ月以内に78%が発毛促進力を実感しているという実験データが出ています。それは年齢や性別を問わない幅広い年代層でイクオスの育毛力の速さを実感していることの表れでしょう。

 

従来のイクオスと比較し、大幅に成分配合を増加

従来のイクオスは、逃避および育毛ケア成分など31種類の成分が配合されていました。新型イクオスは61種類もの頭皮および育毛ケア成分を配合されており、業界最大級と言われています。また育毛力の実感スピードが速い要因として、上で述べたイクオス独自成分「アルガス-2」は2つの海藻エキスが凝縮されています。ミノキシジルと同等の発毛促進成分を持つ「M-034」、保水力が高い「ペルベチアカナリクラタエキス」に加え、力強い毛髪を育む天然由来成分「スサビノリエキス」が配合されています。この3つの海藻成分の働きにより、他にはない育毛剤へと進化したのです。

 

イクオスの特徴

このように、発毛力スピードの速さが最大のアピールポイントであるイクオスの特徴は、次のとおりです。

・保湿成分

・血行促進成分

・発毛促進エネルギーである16種類の細胞活性アミノ酸

・若々しい毛髪のための7種類のエイジングケア成分

・ナノ分子による優れた保水力

 

イクオスの副作用とは

これほどたくさんの成分を配合していると、やはり気になるのが副作用です。イクオスにはどのような副作用が考えられるのでしょうか。

イクオスは頭皮にとって負担となる成分が無添加の育毛剤です。また国内工場において徹底した品質管理が行われており、安全度も高い商品と言われています。特にミノキシジルは副作用が出やすい成分ですが、イクオスはこのミノキシジルを一切使用していません。そのためミノキシジルに見られるような副作用は起こらないということが考えられます。

 

またイクオスは「医薬部外品」であるため医薬品に比べて効果が緩やかです。副作用のリスクが低いことは、安心してイクオスを使うことができると思われます。

 

しかしイクオス含まれる成分の中で気になるのが「エタノール」です。エタノールを使うことで肌荒れを引き起こしてしまうリスクが高いのです。エタノールは頭皮を清潔に保ってくれますが、肌荒れを引き起こす成分が配合されているため、注意が必要です。

イクオスの副作用

イクオスはAGA治療薬のような副作用はありません。

配合成分を見ても医薬品として副作用が懸念される成分がないので、過剰な心配は必要ありません。

他の育毛剤と同じでちょっとしたアルコール成分が入っているので、お肌に合わないケースは考えられます。

また、イクオスを使って薄毛が進行したという口コミを見かけることがあると思いますが、これは副作用によって起こっているのではなく薄毛がそのまま進行しているだけです。

引用: 【育毛剤・発毛剤おすすめ比較】人気ランキングTOP5を男性・女性別で徹底比較!

高い安全性を誇るが、万が一かぶれたなどのときは連絡を

頭皮に優しい素材のみが配合されているイクオスですが、使用していて万が一頭皮がかぶれるなどのトラブルが起きた場合、速やかに使用を中止し、カスタマーセンターに連絡をして皮膚科を受診するようにして下さい。