IQOS(イクオス)の副作用について

「育毛剤を超えた育毛剤」というキャッチコピーが印象的な薬用育毛剤IQOS(イクオス)。育毛に必要とする様々な成分が配合されたイクオスの効果や特徴、そして副作用に注目してみました。

 

「圧倒的育毛力」とは?

イクオスの人気の秘訣は「実感までの速さ」にあるようです。使っている人の78%が3ヶ月以内に発毛促進を実感するという報告があがっています。まさに「圧倒的育毛力」というフレーズにぴったりと当てはまっていると言えますが、その要因は「アルガス-2」というスカルプケア成分を配合しているところにあるでしょう。発毛力を促進するミノキシジル配合の従来の育毛剤やキャピキシル5%配合ローションと比較し、アルガス-2を配合したイクオスは、3ヶ月以内に78%が発毛促進力を実感しているという実験データが出ています。それは年齢や性別を問わない幅広い年代層でイクオスの育毛力の速さを実感していることの表れでしょう。

 

従来のイクオスと比較し、大幅に成分配合を増加

従来のイクオスは、逃避および育毛ケア成分など31種類の成分が配合されていました。新型イクオスは61種類もの頭皮および育毛ケア成分を配合されており、業界最大級と言われています。また育毛力の実感スピードが速い要因として、上で述べたイクオス独自成分「アルガス-2」は2つの海藻エキスが凝縮されています。ミノキシジルと同等の発毛促進成分を持つ「M-034」、保水力が高い「ペルベチアカナリクラタエキス」に加え、力強い毛髪を育む天然由来成分「スサビノリエキス」が配合されています。この3つの海藻成分の働きにより、他にはない育毛剤へと進化したのです。

 

イクオスの特徴

このように、発毛力スピードの速さが最大のアピールポイントであるイクオスの特徴は、次のとおりです。

・保湿成分

・血行促進成分

・発毛促進エネルギーである16種類の細胞活性アミノ酸

・若々しい毛髪のための7種類のエイジングケア成分

・ナノ分子による優れた保水力

 

イクオスの副作用とは

これほどたくさんの成分を配合していると、やはり気になるのが副作用です。イクオスにはどのような副作用が考えられるのでしょうか。

イクオスは頭皮にとって負担となる成分が無添加の育毛剤です。また国内工場において徹底した品質管理が行われており、安全度も高い商品と言われています。特にミノキシジルは副作用が出やすい成分ですが、イクオスはこのミノキシジルを一切使用していません。そのためミノキシジルに見られるような副作用は起こらないということが考えられます。

 

またイクオスは「医薬部外品」であるため医薬品に比べて効果が緩やかです。副作用のリスクが低いことは、安心してイクオスを使うことができると思われます。

 

しかしイクオス含まれる成分の中で気になるのが「エタノール」です。エタノールを使うことで肌荒れを引き起こしてしまうリスクが高いのです。エタノールは頭皮を清潔に保ってくれますが、肌荒れを引き起こす成分が配合されているため、注意が必要です。

イクオスの副作用

イクオスはAGA治療薬のような副作用はありません。

配合成分を見ても医薬品として副作用が懸念される成分がないので、過剰な心配は必要ありません。

他の育毛剤と同じでちょっとしたアルコール成分が入っているので、お肌に合わないケースは考えられます。

また、イクオスを使って薄毛が進行したという口コミを見かけることがあると思いますが、これは副作用によって起こっているのではなく薄毛がそのまま進行しているだけです。

引用: 【育毛剤・発毛剤おすすめ比較】人気ランキングTOP5を男性・女性別で徹底比較!

高い安全性を誇るが、万が一かぶれたなどのときは連絡を

頭皮に優しい素材のみが配合されているイクオスですが、使用していて万が一頭皮がかぶれるなどのトラブルが起きた場合、速やかに使用を中止し、カスタマーセンターに連絡をして皮膚科を受診するようにして下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です