マイナチュレの副作用について

薄毛に悩むのは男性だけではありません。抜け毛や薄毛に悩む女性が多いことも事実です。このように薄毛になどに悩みを持つ女性のための女性用育毛剤も発売されています。その中のひとつ「マイナチュレ」は無添加で頭皮に優しい育毛剤です。マイナチュレの特徴や成分、副作用などについてお話をします。

女性の髪に対する悩みとは

女性の髪に関する悩みは、男性とは少し異なります。男性はM字や頭頂部の髪が薄くなり、見た目にもハッキリと表れることが多いことに対し、女性の悩みは下に挙げるようなことがほとんどです。

・髪の毛が細くなってきた

・髪にハリやコシがなく、ぺたんとしてボリュームが出ない

・抜け毛が増えてきた

・地肌が目立つ

・ウィッグにするかどうか悩む

このように、以前に比べて髪の質が変わり、細くなってしまうことが原因が多いことがわかります。髪にボリュームがなくなると、実年齢よりも老けて見えることもあります。

女性の抜け毛・薄毛の原因とは

男性と女性では、薄毛や抜け毛のメカニズムが異なります。女性特有の抜け毛や薄毛の原因をまず知っておく必要があります。

①ホルモンバランスの崩れや変化

最も大きな原因とも言えるホルモンバランスの崩れは、抜け毛に大変影響します。ストレスなどが原因でホルモンバランスが崩れると頭皮が血行不良となり、毛根に栄養が行き届かなくなります。その結果抜け毛が増えてしまうことになります。女性のホルモンバランスの崩れや変化は、生理周期に変化が起こる40代以降と思われてきましたが、最近ではダイエットや喫煙習慣、過度のストレスなどにより20代や30代といった若い世代でも抜け毛が増えてきています。

②頭皮環境の悪化によるもの

カラーリングやパーマなど、女性はヘアスタイルを楽しみますが、カラーリングやパーマの薬剤はとても刺激が強く、頭皮にダメージを与えてしまいます。髪が痛むだけでなく、薬剤によるダメージで頭皮環境が悪化し、抜け毛が増えてしまいます。また頭皮のためと思って使っている育毛剤が頭皮にダメージを与える成分を含んでいるものは頭皮環境によくありません。良かれと思って使った育毛剤が、実は抜け毛を促してしまっている場合があるのです。

無添加で頭皮に優しいマイナチュレ

マイナチュレの最大の特徴は、ダメージを与える成分を一切含んでおらず、頭皮にとても優しいことです。マイナチュレは3つの育毛有効成分と27種の天然植物由来に加え、ミネラル成分をたっぷりと含んだミツイシコンブ、毛根に栄養を届けるための10種のアミノ酸を配合しており、頭皮をいたわりながら発毛環境を整えます。

マイナチュレの副作用

マイナチュレは妊娠中、授乳中でも使用することができる育毛剤です。公式ページなどにも副作用の報告はされていないようです。しかし万人に必ずあうわけではありません。もし使用後に激しいかゆみなどの頭皮に異常を感じた場合、できるだけ速めに相談するようにしましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です